食育,日本食,和食,海の食育プロジェクト,和食プロジェクト,日本食を世界に,伝統野菜,伝統料理,料理教室,食育教育、郷土料理、季節の料理

郷土・季節料理教室

郷土・季節料理教室

各地域の行事と共に歩んできた『郷土料理・地域食材』

 日本には素晴らしい食文化があります。

 現在に食生活は核家族世帯が増え、外食・中食産業の拡大やライフスタイルの多様化等により、私達を取り巻く 食環境は大きく変化しました。日本の食料自給率の低さが問題とされている中、日常生活ではいろいろな国の様々な食品があふれ、加工食品や調理済み食品の種類や量も多い状態です。四季を問わず、いつでもどこでも容易に食べ物が手に入り、生鮮食品の季節感が薄れてきていることも避けては通れません。便利 な生活の中で、季節によって何が収穫されるのかということに、興味・関心をもったり理解したりしている人も少なくなってきています。 

郷土料理

 また、調理時間が短縮できる便利さ等から調理済みの食品やインスタント食品等の使用頻度が増えております。地域や家庭で受け継がれてきた行事食や郷土料理が、家庭で伝えられることも少なくなってきています。我が国の伝統的な行事の際には、季節の産物を用いて行事食を作り、お供えをし、客をもてなしてきました。行事には、家族の幸福や健康への願い、自然の恵み への感謝などの思いが込められており、それらの行事にちなんで行事食が作られてきました。この行事食が、今日では忘れられがちになっているものも多いのです。行事や行事食が地域の人々の生活の中で生み出され、暮らしと共に今日まで受け継がれてきたことを知らない人もいるのが現在の状況です。また、地域の産物や郷土料理が、祖先の人たちが四季折々の自然の恵みを大切にして、その土地に合わ せて元気に生き抜くために知恵をしぼり工夫を重ねて生み出され、今日まで受け継がれてきたことの意義を理解している人も少なくなってます。家庭において、古来より行われてきた行事にちなんだ行事食や地域の産物を使って独自の料理法で作られ食べ継がれてきた郷土料理等の食文化が失われつつあるといえよう。この忘れつつある郷土料理や地域特有の季節料理、行事食をしっかりと身近に感じて欲しいと願います。

郷土・季節料理教室について

郷土・季節料理教室の概要

 日本には古くから地域に根付いた料理があります。季節や行事と共に伝えられて来たこの郷土料理や季節の料理は食べ物の進化と海外料理の普及により薄れつつあります。この郷土・季節料理教室では、次世代に伝えたい大切な味をテーマに郷土料理のいわれ・歴史やレシピ等、また、郷土料理を生んだ地域の背景や食材を教育プログラムとして体験してもらいます。
 大切にしたい郷土の味や季節の食材を取り入れた教室に是非お越しください。

どのように進められるか?

 郷土・季節料理教室は、月に複数回教室を開催しております。

基本的には複数人でのグループ開催を実施しております。乾物についての知識の習得や実際の味などを体験していただきます。複雑なだしの体系をシンプルに知って頂く教室で、笑顔で楽しんでいただける内容で開催致します。

しかし昨今のコロナ禍の状況下では、オンラインによる教室も現在、準備中です。

 進化していく郷土・季節料理教室にご参加下さい。

どこでどのように受けられるか?

  郷土・季節料理教室は、山口県下関市竹崎町のプロジェクトオフィースでの開催を中心に行っております。またご依頼人のご希望があれば出張対応による開催も可能です。さらに、現在のコロナ禍ではリモートでの対話もご準備しております。さらにyoutubeでの情報発信サポートやグループミーティングへの参加も促しみんなで笑顔になりましょう。

心の教室

 郷土・季節料理教室は、ご参加いただく皆さまにご満足いただけるように少人数の完全予約制で行ってまいります。

郷土・季節料理教室 教室参加料金

以下のリンクより「お申込み・お問い合わせ」下さい。

~ お申込み・お問い合わせ ~

心の教室 お問い合わせ