海の食育プロジェクト

発酵調味料と和食 和食と食育プロジェクト

和食

発酵調味料と和食

発酵調味料と和食について和食と食育プロジェクトが掲載します、和食は味噌・醤油・酢・みりん。酒などの発酵調味料を使用します。また、鰹節(枯れ節)も重要な、発酵調味料です。発酵は微生物の働きでつくられるものです。

発酵調味料と和食 和食と食育プロジェクト

和食と食育メニュー

発酵調味料と和食

発酵調味料と和食について和食と食育プロジェクトが掲載します。

和食は味噌・醤油・酢・みりん。酒などの発酵調味料を使用します。

日本での発酵は、麹(こうじ)を使用している点が特徴になります、麹菌を米や麦、大豆などに加えて培養させ、麹として使うのですが、醤油・味噌・みりん・酢・酒・焼酎はすべて麹を使ってつくられます。

発酵の利点

 冷蔵技術・冷凍技術が無かった昔し、食材保存の方法として発酵技術が発達しました。

 また、発酵によりうま味成分がまし、発酵調味料としても活用されるようになりました。

 日本で発達した発酵調味料(味噌・醤油・みりん など)がそろていることまた、これらを使った料理は日本食の魅力だと言えます。

発酵の食育

 発酵の食育の詳細で、発酵に関した詳細情報を発信しています。