海の食育プロジェクト

日本の伝統野菜 京都府の伝統野菜

京都府の伝統野菜

日本の伝統野菜 京都府の伝統野菜

京都府の伝統野菜 日本の伝統野菜について、伝統野菜は在来品種。地方野菜とも呼ばれスローフードの流れの中で注目されているています、古くから自分達が栽培した野菜から種子の採種を繰り返し、その土地の気候風土にあった野菜として時間をかけ変異させ作られてきたものが伝統野菜です。京都府の伝統野菜について、情報を発信してまいります。

京都府の伝統野菜 日本の伝統野菜 食育ツーリズムプロジェクト

京都府の伝統野菜

京都府の伝統野菜について、情報を発信してまいります。

京都では,1200年の永きにわたって町衆はもちろんのこと,宮中や社寺の需要に応えて野菜作りが発展し,数多くの名品を育んできましたが,社会の移り変わりとともに衰退や絶滅の危機にさらされるものもあります。

京の伝統野菜は,京都市民の食文化の象徴であり,貴重な遺伝資源でもあります。

京の伝統野菜の定義は下記のとおりです。
その中でも,特に京都市内で栽培されている京の伝統野菜及び
京の伝統野菜に準ずるものを紹介します。

★京の伝統野菜の定義(昭和63年3月京都府農林水産部)
(1)明治以前に導入されたもの
(2)京都府内全域が対象
(3)たけのこを含む
(4)キノコ,シダを除く
(5)栽培または保存されているもの及び絶滅した品種を含む。
 

  • 辛味だいこん
  • 青味だいこん
  • 茎だいこん
  • 聖護院だいこん
  • 松ヶ崎浮菜かぶ
  • うぐいす菜
  • すぐき菜
  • 聖護院かぶ
  • みず菜
  • 壬生菜
  • 畑菜
  • もぎなす
  • 山科なす
  • 賀茂なす
  • 鹿ケ谷かぼちゃ
  • 田中とうがらし
  • 桂うり
  • えびいも
  • 堀川ごぼう
  • 柊野ささげ
  • 京うど
  • 京みょうが
  • 九条ねぎ
  • 京せり
  • くわい
  • 京たけのこ
  • 伏見とうがらし
  • 桃山だいこん
  • 鷹峯とうがらし

 

参考文献 京都市役所農林企画課

日本の伝統野菜