海の食育プロジェクト

日本の伝統野菜 福島県の伝統野菜

福島県の伝統野菜

日本の伝統野菜福島県の伝統野菜

福島県の伝統野菜 日本の伝統野菜について、伝統野菜は在来品種。地方野菜とも呼ばれスローフードの流れの中で注目されているています、古くから自分達が栽培した野菜から種子の採種を繰り返し、その土地の気候風土にあった野菜として時間をかけ変異させ作られてきたものが伝統野菜です。福島県の伝統野菜について、情報を発信してまいります。

福島県の伝統野菜 日本の伝統野菜 食育ツーリズムプロジェクト

福島県の伝統野菜

福島県の伝統野菜について、情報を発信してまいります。

  • 阿久津曲がりねぎ(あくつまがりねぎ)
  • 信夫冬菜(しのぶふゆな)
  • 会津丸茄子(あいづまるなす)
  • 会津小菊南瓜(あいづこぎくかぼちゃ)
  • 余蒔胡瓜(よどききゅうり)
  • 慶徳玉葱(けいとくたまねぎ)
  • 立川牛蒡(たちかわごぼう)
  • いわきとっくり芋(いわきとっくりいも)
  • おくいも(おくいも)
  • 大久じゅうねん(おおひさじゅうねん)
  • 小白井きゅうり(おじろいきゅうり)
  • 岩代地南瓜(いわしろじかぼちゃ)
  • 岩代五葉黒豆(いわしろごようくろまめ)
  • 岩代紅豆(いわしろべにまめ)

 

参考文献 日本伝統野菜推進協会

日本の伝統野菜