海の食育プロジェクト

日本の食育を考える

日本の食育を考える

日本の食育を考える

日本の食育を考える日本の食育を掲載する日本の食育プロジェクトからの提言、日本の食育を考える、食育とは何か各日本の省庁などは栄養価などを中心に記載さられています、朝食などはほぼその内容が掲載されています、子供から大人まで欧米での朝食はシリアル・ビタミン剤が中心になっています、真剣に日本の食育プロジェクト考えて情報は発信を行います。

日本の食育を考える

日本の食育を考える

日本の食育を考える日本の食育を掲載する日本の食育プロジェクトからの提言、日本の食育を考える、食育とは何か各日本の省庁などは栄養価などを中心に記載さられています、朝食などはほぼその内容が掲載されています、子供から大人まで欧米での朝食はシリアル・ビタミン剤が中心になっています、真剣に日本の食育プロジェクト考えて情報は発信を行います。

日本の食育を真剣に考える 日本の食育プロジェクト

 日本にもグローバル化の流れが押し寄せています、欧米の朝食は、シリアルが中心です、野菜などの不足を補う為にビタミン剤が多く食を補っています。日本も各省庁も同じで朝食の重要性を朝のエネルギー補給を中心に語られています。
 
 日本でも、スーパーマーッケトでも多くのシリアルが並んでいます。

 本当にそのような流れかいいのか考えさせられます。この流れは、私達の食卓や家庭に何をもたらせしているか真剣に考える必要があると感じます。

 食は生きること 生きることの楽しさ、家族との関係にとって重要だと感じます、今の忙しい時間の中に生きている、両親・子供のになっとはアナーキーだと感じされる方も多いいと思います。

 今の食を取り巻く環境の悪化は、今までの教育の問題も多く含んでいます。
 これが、個食化を日本文化に植え付けたのかもしれません。

 今までの日本の食育に関して、本当の姿を食の原点に立ち返って感がる必要があるとおもいます。

日本の食育プロジェクト

コンビニやファストフードに個食化

 現代の生活環境は、個人主義にとって生活しやすい環境になっています。
 家族の生活も、個々によって生活パターンも異なっています。子供たちの生活も、塾が夜遅くまであるのもあたりまえです。ご両親も、夫婦で仕事を行うこともあたりまえの時代です、主婦と言う言葉もほとんど無いのが現状です。

 このような生活状況において、コンビニやファストフードは必要不可欠にもなっている現状があり、個食化が進んでいます。

 このような状況の中で、何が大切になるか家族で一緒に食を楽しむ時間が大切になります、週に1日1回の食事を家族で楽し食事の時間です。

 この時間によりう個食の食に対する無感動・無感謝を防げ、ひいては少子化の問題も防げると考えます。

日本の食育プロジェクトへの電話での連絡先

日本の食育・海の食育 ショッピング

日本の食育プロジェクト・海の食育プロジェクトのおすすめショッピング 本当の食材などの情報のご紹介です。

100

%

地球温暖化 日本での温度変化・海生物の環境の変化が劇的に進んでいます。

 山口県での水揚げされる水産物の動向も大きく変わりました、従来との水揚げも大きく変化しています、磯焼けも進み海洋生体の大幅に変化し激減を体感しています。
このままでは、私達と海との共存・共栄は実現できません。

SDGsを海の食育プロジェクトは支援いたします。