海の食育プロジェクト

本保圭一郎 日本の食育主催

本保圭一郎

日本の食育 牽引者

日本食コンサルタント 本保圭一郎は、和食の良さ世界に伝えたいという思いで日本食として情報を発信してまいります。

日本の食育 本保圭一郎

日本の食育 本保圭一郎

 日本食コンサルタント 本保圭一郎は、和食の良さ世界に伝えたいという思いで日本食として情報を発信してまいります。日本食コンサルタント 本保圭一郎は海の食育プロジェクト・和食プロジェクトなどを主催し和食を世界への普及活動も行っています日本食としても活躍、日本食・和食の良さを世界につなげていきたいとの思いでこのサイトを立ち上げました。

 日本食コンサルタント 本保圭一郎は、日本食の良さを世界に届けたいと願っています。

海の食育プロジェクト 本保圭一郎

本保圭一郎のプロフィール

海の食育本保圭一郎
本保圭一郎(Keiichirou Honbo)

勤務先

大和食品株式会社 代表取締役社長 〒750-0066 山口県下関市東大和町2丁目13-8 HP:https://daiwafoods.com/

体感・感動の先に食育が理解できる

 料理教室や食育ツーリズムなどのイベント参加者に感動や共感の声が多く聞かれます。人は心理学面では感動体験の効用を、やる気やポジティブ思考、自立性・自主性を奮い起すきっかけとなると言われています。
 そんな食育教育を今後とも行っていきたいと考えています。

活動範囲・資格

Activities / Qualifications

  • 心を癒すお料理研究家
  • 日本食海外展開コンサルタント
  • 日本食コンサルタント
  • 和食コンサルタント
  • 日本食外食コンサル

お料理

  • 調理師/ふぐ処理師
  • フードコーディネーター
  • 食育インストラクター
  • 野菜ソムリエ
  • だしソムリエ

活動

  • NAUIダイビングインストラクター
  • 潜水士

心の教室

  • 米国NLP協会™認定トレーナー
  • 米国NLP協会™認定コーチ

 日本の食育とは、日本での食育を主テーマとして代表的なカテゴリーの、海の食育プロジェクト・発酵と食育・和食と食育などカテゴリーや、食育の実践や研究をテーマにした、食育料理教室・料理研究家・食育ツーリズムのカテゴリーや、人と食をテーマににた心の教室、世界への日本食文化の発信をの目的にした日本食を世界に、食・食育に関する情報を総合的に日本の食育をテーマで情報発信しています。

海の食育プロジェクト

海の食育プロジェクトとは、日本は四方を海に囲まれた国であり、地域の食をつかさどってきました。海から見た食育を探求してゆきます。

発酵と食育

食育と発酵を主テーマに、日本食には欠かせない発酵食品を歴史的視点・和食との関係から、発酵大国日本のを食育の視点から解説します。

和食と食育

和食は日本人の伝統的な食文化」がユネスコ無形文化遺産に登録されました。日本の食育には欠かせない和食・日本食を食育の視点から解説します。

食育料理教室

食育の視点から、料理教室を通じて体感的・感動の料理教室です。食べることは生きることを,,感じてもらう料理教室です。

料理研究家

日本料理の出汁・うま味・発酵食、また野菜の歴史などを基本として、和食はもとより世界の料理を研究している世界の料理研究家です。

食育ツーリズム

食育ツーリズムは日本の各地域の食との出会いと感動をテーマに、地域食の特異性など、食育ツーリズムの情報発信を行います。

心の教室

食と心の関係などをテーマに、現代社会の人々の心をより生きやすくすること、目的にを動画や解説しを無理なく理解していただく講座です。

日本食を世界に

日本食を世界には、世界に日本食文化や料理などを発信し、ファーストフードからスローフードの日本食・和食を伝えていきます。

日本の食育 本保圭一郎

日本の食育主催 本保圭一郎 (Honbo keiichirou) 食育を中心に、海産・心の世界・料理を実践的に探究する、食育の冒険家・救世主です。

日本の食育からのニュースお知らせ

日本の食育からの、海の食育・発酵と食育・和食と食育や心の教室等の各プロジェクトからのニュース・お知らせです。

日本の食育・海の食育 ショッピング

日本の食育プロジェクト・海の食育プロジェクトのおすすめショッピング 本当の食材などの情報のご紹介です。

100

%

地球温暖化 日本での温度変化・海生物の環境の変化が劇的に進んでいます。

 山口県での水揚げされる水産物の動向も大きく変わりました、従来との水揚げも大きく変化しています、磯焼けも進み海洋生体の大幅に変化し激減を体感しています。
このままでは、私達と海との共存・共栄は実現できません。

SDGsを海の食育プロジェクトは支援いたします。